忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シェイク・リダクション!



深夜の橋の上で、カメラを出してゴソゴソ。
まっくらな世界へレンズを向ければ、それ以上の暗さがファインダの中に見えた。

本来夜景を撮影するなら三脚が必須だけど、手持ちで無理やり撮るにはそれなりの流儀がある。
ISO感度を1600にして橋の欄干にヒジを押しつけ、息を止めてそっとシャッターを切る・・・
シャッター速度1/3秒、ん~・・・・・水平が出てないなぁ。んでもってさすがにノイズが目立つ。
でも、写ってるよ。

サッとメニュー項目から設定をいじって --もう少し上級の機種なら、それこそダイヤルひとつで-- ISO感度を変更、
手ぶれ補正機能でスローシャッターの手持ち撮影も無理じゃない。
僕のようなヘタッピのシロートが語るのもおこがましいけれど、デジタルカメラの持つ利便性はすごいねぇ。

世の中には何かにつけて 『やっぱり銀塩フイルムだな』とか『デジタルのほうが』 なんて優劣を語るカメラマンもいるけども、
それぞれの良さがあってそれぞれの弱点がある、でいいじゃないか。などと思う黒猫です。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こうして写真をみると、道頓堀界隈は異常に明るいですね。
星も見えんはずだわ。
以前、南港の夜間観察会でISO3200で撮った事あります。
月も出てなくて真っ暗な夜で、肉眼では何も見えなかったのですが、デジタルで写真を撮るとそこにはいっぱい鳥が写ってました。
人間の目で見えないのもまで撮れてしまいます。(^_^;)
もちろんクリアーに撮れるわけじゃないけど、「これはオナガだ。こっちはハマシギで、これはシロチドリ」なんてシルエットを見て同定。
誰もナイトスコープ持ってきてなかったけど、ちゃんと観察会は成立しました。(^_^;)
  • kuwa
  • 2007/02/28(Wed)15:12:23
  • 編集

Re:無題

あは、正解~。道頓堀です。
夜のない街ですねぇ。

デジタルの眼は暗闇をも写しちゃいますか。
K100DにもISO3200があるのですが、使ったこと無いんです。
今度なにか撮ってみよう、うん。
  • 2007/02/28 23:41

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いろいろリンク。

KOWA プロミナーネットショップ
ネイチャーランドKYOEI
服雑屋
プレミアムバンダイ
バンダイ公式オンラインショップです

フリーエリア

プロフィール

HN:
黒猫
性別:
男性
趣味:
ほふく前進

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

忍者アド

カウンター