忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイブリッド


                                                                  (Kowa TSN-664 PROMINAR / TSE-14W / SANYO DSC-MZ3 /手持ち撮影 / ノートリ) 

干潟のヒドリガモ集団の中に、アメリカヒドリが混じってた。

んー、よく見るとモヒカンにクリーム色っぽさがあるし、頬も少し色が濃いか。

よくわかんないから交雑種(ハイブリッド)てコトにしときます!



こちらは 『ただの』 ヒドリガモ♂。

実はこのカットの次のコマのほうがピント合ってるんですが・・・

彼ったら、飛びながら粗相しちゃうんですよ。なので掲載はパス。

                                                                  (Kowa TSN-664 PROMINAR / TSE-14W / SANYO DSC-MZ3 /手持ち撮影 / トリミング有り) 

翼下面にはほとんど模様がないんですね。



『あ、そこのお嬢さん、あのね・・・』

                                 (Kowa TSN-664 PROMINAR / TSE-14W / SANYO DSC-MZ3 /手持ち撮影 / トリミング有り)

しつこい男は嫌われるゾ、と彼に伝えたい。



干潟にはまだ冬鳥がいすわっていて、夏鳥の飛来は少な目でした。

シギが、ねぇ。もう少し、ねぇ。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

純血ののアメヒは少ないですよね。
もうじきシギチもいろいろ見れるようになりますね。

kenさんへ

シギチ楽しみですね。
それにそろそろコアジサシも(^・^)

無題

これは、私が少し前に見ていたのと同じ個体かな?
確かに純血種ではないですね。
私が見たのは、嘴基部の黒色も確認できたのでアメヒとしましたが・・・ハーフなのかクォーターなのか、捕まえて調べてみないと詳しい事は判りませんね。(^^ゞ

  • kuwa
  • 2008/04/01(Tue)22:36:40
  • 編集

kuwaさんへ

あらー、同じ個体の可能性アリですか(・-・)
長期滞在の鳥さんだと、そういうこともあって楽しいですね。
聞くところによるとアラスカあたりではアメヒ X ヒドリの交雑が普通に起こっている・・・なんて話ですから、
純血でない微みょ~な個体が多いの頷けます。
細かいところの観察には三脚が要りますね(プロミナーが泣いてる?)

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いろいろリンク。

KOWA プロミナーネットショップ
ネイチャーランドKYOEI
服雑屋
プレミアムバンダイ
バンダイ公式オンラインショップです

フリーエリア

プロフィール

HN:
黒猫
性別:
男性
趣味:
ほふく前進

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

忍者アド

カウンター